【画像付き2020年1月分】1人分約350円の手作り弁当を1カ月分ご紹介します。

皆さん、こんにちは。

フルパートで働く高森です。

本日は、お昼のお弁当を【画像つき】で、1カ月分(2020年1月分)をまとめてご紹介いたします。

このお弁当は、単身赴任で働く5名の男性職員の為に炊事を担当するパートさんが作る手作りのお弁当になります。

毎日、1人分およそ350円を目安に作られています。

では、画像付きでご紹介いたします。

▼2020年1月6日(月)

▼2020年1月7日(火)

▼2020年1月8日(水)

▼2020年1月9日(木)

▼2020年1月10日(金)

▼2020年1月14日(火)

▼2020年1月15日(水)

▼2020年1月16日(木)

▼2020年1月17日(金)

▼2020年1月20日(月)

▼2020年1月21日(火)

▼2020年1月22日(水)

▼2020年1月23日(木)

▼2020年1月24日(金)

▼2020年1月27日(月)

▼2020年1月28日(火)

▼2020年1月29日(水)

▼2020年1月30日(木)

毎日、悩まれて作られております。

【お弁当作りのお気遣い】

①人それぞれの苦手な食べ物を把握。

②お弁当箱にネームシールを貼り、人により量を調整。

③食材を豊富に使用(栄養バランスを考えて)

④社員の休みを把握→その日に休んだ社員の苦手な食べ物をお弁当にいれる。

⑤常に食中毒に気を使い、生ものにはしっかり火を通す。

⑥もちろん、お買い物は毎日いかれております。
その日に調理するものですので、割引シールが貼られている食材をチョイスし、少しでも安くてボリューミーなお弁当になるように心がけておられます。

⑦おかずのパターンは、卵料理が固定化されています。シンプルですし、栄養価も高いので、毎日1品に卵料理を入れるという考えは真似したいものです。ずぼらというよりもおかずの固定化という考え方は、おかずのメニューを作る時に悩む品が減るので大いにありですね。

⑧節約を意識した時に、2日連続で同じおかずを入れるというのもありだと思いました。まとめ買いで安く仕入れたり、大量に調理しておけば、節約プラス時短になりますね。

お仕事にしても、とても素晴らしい気遣いです。

リスペクトです(´▽`*)

では、また2020年2月のお弁当をお楽しみに。

takamorisan
  • takamorisan
  • 2019年3月、多趣味な主婦がブログを始めました。どこまでできるか挑戦中。 新卒で地元の金融機関へ就職→10年で退職→ゴルフ場へ就職→2年で退職→地元工場へ就職→2年後、結婚し退職→フルパートで働きながらブログを始める。 住宅ローン35年を早く返せるように、パート以外の収入を楽しみながら生み出します。