【見た目がGOOD:画像あり】週に1度は食べる皿蕎麦をご紹介します。

皆さん、こんにちは。

フルパートで働く主婦・高森(34)です。

節約料理でも、美味しい・簡単・バランス良し・見た目良し・洗い物少々のご飯作りを、日頃から心がけています。

本日は、お皿で蕎麦を食べる高森家の【皿蕎麦】をご紹介します。

【皿蕎麦:作り方】

①蕎麦を茹でる。(1玉18円の蕎麦をドラッグユタカで購入します。)

②大根おろしを作る。(愛用のPanasonicのプロセッサーを使用っします、簡単に大根おろしができます。)

③茹でた蕎麦を、氷水で締めて皿に盛りつける。

④蕎麦の上に、好きな具材・蕎麦に合う具材・冷蔵庫にあるものを添える。

⑤食べる時に麺つゆをかけます。(ワサビも添えるといいかも♪)

⑥今回は、子持ちししゃもを焼いて、大根おろしを横に置いてみました。大根おろしを隣に置くだけで、ししゃもの価値が上がったように思えるのは、私だけでしょうか(笑)

【お皿にした理由:3つ】

①見た目がキレイ。

②蕎麦とサラダの両方を食べる感覚で、野菜があまり好きではない旦那さんに蕎麦と共に美味しく野菜を食べてもらう。

③どんどん具材を乗せてもワンプレートで、洗い物を少なくする。

【案:のっける具材】

・大根おろし
・オクラ
・タマネギサラダ
・キムチ
・キザミネギ
・とろろ
・トマト
・レタス
・きゅうり
・カイワレ大根
・ワカメ
・なめ茸(瓶詰めのもの)
・ミョウガ
・温泉卵
・コーン

【大根おろしについて】

①すった直後の大根はすごく辛いです(*´Д`)ハアハア

②余った大根おろしを次の日に食べたら、辛さが激減。物足りなさを感じるほどでした。

③大根おろしをタッパに入れ、冷蔵庫に入れておきましたが、冷蔵庫の中が大根の匂いで臭くなりました。なるべくなら、当日食べ切った方がいいかもしれませんね。

【フードプロセッサーについて】

【メーカー】Panasonic

【型番】MK-K48P

【品名】フードプロセッサー

【オススメ】刃を取り換えることで、みじん切りも可能です。キーマカレーを作る時に、みじん切りはかなり時短になります。

↓大根の場合、なるべく小さめにカット(1センチほど)した方が良さそうです。大き目に切ると、フードプロセッサーに入れて回した時にゴロゴロします。

今年の夏は、皿蕎麦でたくさんの野菜を食べて、夏バテ知らずで頑張りたいと思います(´▽`*)

この皿蕎麦ですが、私は全てをかき混ぜて食べましたが、旦那さんは一つ一つの素材を楽しんで食べていました。

皆さんは、どのように食べますか?

もしくは何を乗せて食べますか?

takamorisan
  • takamorisan
  • 2019年3月、多趣味な主婦がブログを始めました。どこまでできるか挑戦中。 新卒で地元の金融機関へ就職→10年で退職→ゴルフ場へ就職→2年で退職→地元工場へ就職→2年後、結婚し退職→フルパートで働きながらブログを始める。 住宅ローン35年を早く返せるように、パート以外の収入を楽しみながら生み出します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です