絶対オススメ!生協飯をご紹介。#2【滋賀産鶏肉】で大人二人前ご飯。

皆さん、こんにちは。

2019年12月より、生協を始めました高森です。

※正確には、生協ではなくco-op(コープ)と言うべきでしょうか?

生協のおかずが万能過ぎるので、実際に食べて良かったものをご紹介したいと思います。

まず、生協を利用しようと思った大きなきっかけは、私自身の妊娠です。

1)少しでも体に良いものをお腹の子に食べさせてあげたい。
2)妊娠初期による体のだるさから外出が出来ない時がある。
3)匂いに敏感になる。
4)重いものを極力持ちたくない。
5)おかずのマンネリ化の改善。
6)いずれ妊娠後期より車の運転が出来なくなる。
7)他人との接触を避ける。(風邪・ウイルス等)

以上7点が、生協を始めたきっかけの詳細です。

第2回目にご紹介する生協飯は、【滋賀県産鶏肉】をメインに大人2人前の食事をご紹介します。

【完成品】

  • 親子丼
  • 鶏肉の照り焼き
  • お豆腐のサラダ
  • 小松菜ともやしのナムル
  • 高野豆腐(昨日の残り物) 以上5品です。

【材料】

  • 生協 鶏肉 1袋(250グラム)
  • 生協 産直こめ育ちさくらたまご 2個
  • 生協 玉ねぎ 1/2個
  • 生協 緑豆もやし 1袋(150グラム)
  • 生協 小松菜 75グラム
  • 生協 絹とうふ 2個(1個あたり150グラム)
  • 生協 ミニトマト 飾り付け程度
  • 生協 フリルレタス 飾り付け程度
  • コーン 飾り付け程度
  • ヒガシマル 親子どんぶりの素 2袋
  • 焼肉のたれ 適量
  • ごま油 適量
  • だしの素 適量
  • きざみネギ 適量
  • 油 適量
  • ごはん 2人前

【調理時間】

30分程度

【作り方】

▲小松菜ともやしを使ってナムルを作ります。生協のもやしは、比較的に根が少なく、もやし自体が太いのが特徴で、毎週必ず購入しています。

▲小松菜は、切ってからも水洗いし、根本の土やごみを十分に洗います。青菜野菜として、この小松菜も毎週必ず注文する商品です。

▲電子レンジ可能の容器に入れラップをして、500ワットで3分加熱します。

▲電子レンジ後、野菜から出た水分を十分にきってから、ほんだしとごま油で味をつけます。ほんだし・ごま油共に自分の好みの味になる程度に使用します。私の場合は、ほんだしは2グラム程度。ごま油は2周り程度です。※電子レンジ直後の取り扱いは、熱いので十分に注意してください。

▲余ったら、タッパに入れ冷蔵庫に保存しておきます。直ぐに食べれて常備菜としても優秀な1品です。

▲親子丼と照り焼きを作ります。この鶏肉も生協の商品です。この1枚で、2種類のおかずを作ります。高森家では、親子丼を作る時は、必ずヒガシマルの素を利用しています。とても簡単で、間違いのない味が作れるので便利です。

▲とりあえずフォークで穴をあけてみます。

▲左が親子丼用の鶏肉。右が照り焼き用の鶏肉です。私はお肉に関しては、なるべく1度に使い切るように調理を心がけます。

▲親子丼は、ヒガシマルのマニュアル通りに作っていきます。←とても簡単です。照り焼きは、少量の油をひき、軽く両面を焼いていきます。

▲照り焼きの味付けは、焼肉のたれのみです。量は、適量です。もし後に味が薄い場合には、焼肉のたれを直がけします。今回、セブンイレブンで購入した焼肉のたれを使用しました。この焼肉のたれにこだわりがなく、たまたま購入したものですが、普段はエバラの黄金のたれが多いです。

▲焦がさないように、味を付けていきます。

▲お豆腐のサラダを作ります。お豆腐・レタス・トマト・コーンは全て生協で購入したものです。最近のコーンは紙パックなので、取り扱いがとても楽になりました。

▲洗ったレタスを器に細かく敷き、お豆腐を乗せ、コーン、1/4にカットしたミニトマトを乗せ、完成です。

▲器に盛り付け完成です。ちなみに、高野豆腐は、昨日の残り物ですが高野豆腐も生協商品になります。お豆腐のサラダは、だいたいどんなドレッシングでも合うと思いますが、我が家はチョレギドレッシングを利用することが多いです。

【ざっくりと今回の出費:税別】

  • 生協 鶏肉 1袋(250グラム)本体418円【全量使用】
  • 生協 産直こめ育ちさくらたまご  本体228円【2個:46円】
  • 生協 玉ねぎ 1キロ 本体198円 【1/2個:20円】
  • 生協 緑豆もやし 2袋 本体58円【1袋:29円】
  • 生協 小松菜 150グラム 本体88円【半量:44円】
  • 生協 絹とうふ 3個 本体78円【2個:52円】

大人2人分、合計609円で出来上がりました。

【出費として計算から外したもの】

既に購入済み・ご飯・少量の飾り用野菜・調味料・ドレッシング・飲み物は計算にいれていません。

  • 生協 ミニトマト 飾り付け程度
  • 生協 フリルレタス 飾り付け程度
  • コーン 飾り付け程度
  • ヒガシマル 親子どんぶりの素 2袋
  • 焼肉のたれ 適量
  • ごま油 適量
  • だしの素 適量
  • きざみネギ 適量
  • 油 適量
  • ごはん 2人前

【今回のポイント】

・お肉は1度に使い切り、野菜は小まめに使用します。なぜなら、お肉は衛生面が気になるので、一度触ったお肉を冷蔵庫に入れて置きたくないからです。また、いくつかの野菜を少量ずつ使うことで、毎回食卓が鮮やかになります。

【生協商品:まとめ】

【生協の鶏肉】は、切る手間がありますが、とても美味しいお肉としてほぼ毎週購入しています。近いうちに使う予定がないと思った時は、冷凍保存しておきます。

【生協の卵】は、生協の自動お届けシステムで毎週購入する商品の一つです。卵のサイズはバラバラですが、黄身がプリッとしていて、新鮮さが見て分かります。

【生協のミニトマト・フリルレタス・小松菜】は、飾り用の野菜として万能ですので、毎週自動的に届くように購入しています。小松菜に関しては、この時期お鍋の中に入れたりもしています。

【生協の玉ねぎ】は、お得な商品として、販売されていたものを購入しました。いろいろな産地の玉ねぎがありますが、腐らないものであれば、量が多く安いものを購入します。

【生協のもやし】は、口コミでも評判がいいもやしです。確かに、根が少ないのはありがたいです。普段、根は取りませんが、取らなくてはいけない状況になった時にとても便利です。

【生協のお豆腐】は、この時期には欠かせないものです。絹ですが、私の場合、お鍋やスープにも入れます(笑)ドロドロになりますが、私は全く気にしません(笑)

以上、今回使用した生協商品のまとめです。

「生協飯は、安くて、簡単で、美味しい、最強飯です。」

今後も、生協商品を試していきたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

takamorisan
  • takamorisan
  • 2019年3月、多趣味な主婦がブログを始めました。どこまでできるか挑戦中。 新卒で地元の金融機関へ就職→10年で退職→ゴルフ場へ就職→2年で退職→地元工場へ就職→2年後、結婚し退職→フルパートで働きながらブログを始める。 住宅ローン35年を早く返せるように、パート以外の収入を楽しみながら生み出します。

2件のコメント

  • みほさん!ひそかに見させていただいております。
    いつも彩り綺麗で凄いです!しかも妊婦さんなのに、
    手抜きせずちゃんと作る!凄いです。これからも密かに
    見させていただきます⭐︎

    • いくちゃん、こんばんは(*’ω’*)
      コメントありがとう!!しかも読んでくれてるなんて!
      アンチだったらどうしようと思ったら、いくちゃんですっごく嬉しい(笑)!!!

      すっごくずぼらご飯なんだけどね。
      生協、良いよ。重たいもの運んでくれるし(笑)

      暇な時にPCで注文だし。風邪とウイルスとか流行ってるから下手に外出したくないしね(笑)

      いくちゃんももう2人のお母さんなんだよね。私こそリスペクトだからね!
      こんなんでよければ、是非是非手抜きご飯参考にしてくださいね♪

      高森 美保

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です