絶対オススメ!生協飯をご紹介。#7【サバの味噌煮】はもう自分で作れない美味しさ!

皆さん、こんにちは。

2019年12月より、生協を始めました高森です。

※正確には、生協ではなくco-op(コープ)と言うべきでしょうか?

生協の食品・おかずが万能過ぎるので、実際に食べて良かったものをご紹介したいと思います。

まず、生協を利用しようと思った大きなきっかけは、私自身の妊娠です。

1)少しでも体に良いものをお腹の子に食べさせてあげたい。
2)妊娠初期による体のだるさから外出が出来ない時がある。
3)匂いに敏感になる。
4)重いものを極力持ちたくない。
5)おかずのマンネリ化の改善。
6)いずれ妊娠後期より車の運転が出来なくなる。
7)他人との接触を避ける。(風邪・ウイルス等)

以上7点が、生協を始めたきっかけの詳細です。

第7回目にご紹介する生協飯は、袋ごと茹でるだけの【サバの味噌煮】です。味付けが丁度よく、もうこれがあれば自分で作る理由がなくなります。

【完成品】

【材料】

  • 生協 サバの味噌煮 1袋(1切れ)
  • 生協 フリルレタス(飾りつけ用:なくてもOK)
  • 暖かいご飯 1人分
  • リンゴ(デザート用:なくてもOK)

【調理時間】

10分程度(水が沸騰する時間を含めます。)

【作り方】

▲袋ごと茹でるだけ!1袋(1切れ)の場合は、沸騰したお湯に8分入れればOK。
▲サバを茹でている間に、お皿にフリルレタスをひきます。特になくても問題ないですが、少しでも美味しく見せるために緑モノは欠かせません。ちなみにこのフリルレタスは毎週生協で購入している商品の一つです。毎日使用していますが、かなり使えます。
▲8分経ったら、お皿に移します。これで完成です。
▲お箸で割いてみました。とっても柔らかいことが分かります。
▲美味しい!!味付けも丁度良い!!しかも、身が厚い!食べ応え十分!正直、お皿ではなく、ご飯いっぱい入れた丼ぶりで食べたい!味噌の味が本当に美味しい!
▲小骨がありましたが、噛み砕いて食べてしまいました。今回、大きな骨は1本もありませんでした。

ごちそうさまでした( *´艸`)

【ざっくりと今回の出費:税別】

  • 生協 サバの味噌煮 2袋 本体428円 【1袋:214円】
  • 生協 フリルレタス 1袋 本体98円 【1枚程度:14円】

合計228円で出来上がりました。

※ただし、既に購入済みのご飯・残り物のリンゴは計算にいれていません。

【今回のポイント】

  • まな板一切使用しません。(デザートのリンゴに関しては、朝の残り物です。)
  • 短時間(10分)で、およそ228円で、サバの味噌煮定食が出来ます。
  • 目玉焼きがあればもっとバランスの良い、映える食事になったかもしれません。

【まとめ】

【サバの味噌煮】は、今回初めて購入した商品になりますが、リピート決定です。自分自身で作ると、身がかたくなったり、骨抜きが面倒であったり、味付けが薄くなったり、濃くなったりするので、この商品がある限り、頼らせて頂きたいと思いました(笑)←生協は主婦をずぼらにします。

「生協飯は、安くて、簡単で、美味しい、最強飯です。」

今後も、生協商品を試していきたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

takamorisan
  • takamorisan
  • 2019年3月、多趣味な主婦がブログを始めました。どこまでできるか挑戦中。 新卒で地元の金融機関へ就職→10年で退職→ゴルフ場へ就職→2年で退職→地元工場へ就職→2年後、結婚し退職→フルパートで働きながらブログを始める。 住宅ローン35年を早く返せるように、パート以外の収入を楽しみながら生み出します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です