絶対オススメ!生協飯をご紹介。#9【黒酢あんのさばの竜田揚げ】が5分でできる万能冷食をご紹介!

皆さん、こんにちは。

2019年12月より、生協を始めました高森です。

※正確には、生協ではなくco-op(コープ)と言うべきでしょうか?

生協の食品・おかずが万能過ぎるので、実際に食べて良かったものをご紹介したいと思います。

まず、生協を利用しようと思った大きなきっかけは、私自身の妊娠です。

1)少しでも体に良いものをお腹の子に食べさせてあげたい。
2)妊娠初期による体のだるさから外出が出来ない時がある。
3)匂いに敏感になる。
4)重いものを極力持ちたくない。
5)おかずのマンネリ化の改善。
6)いずれ妊娠後期より車の運転が出来なくなる。
7)他人との接触を避ける。(風邪・ウイルス等)

以上7点が、生協を始めたきっかけの詳細です。

そして、2020年5月に高森家に新しい家族が増えました。

現在、生後1カ月になりますが、産後でも生協の便利さを感じております。

また、コロナウイルスによる外出を控えたい時期でもあり、以前より注文金額がアップしました(笑)

生協は食料品だけでなく日用雑貨も取り扱っているため、メーカー等は限られますが、生活に関するものもだいたいそろいます。ありがたいですね。

さて、新生児の夜泣きによる寝不足で、食事に関しては生協の商品のおかげでずぼらさせて頂いています(笑)

第9回目にご紹介する生協飯は、【黒酢あんのさばの竜田揚げ】です。酸味も甘みも丁度良く、食べきりサイズが嬉しいです。

【完成品】

▲旦那さんは、魚が若干苦手なため、あまり好んで食べません。ですので、1人前ほどの容量が丁度いい!!
▲味付けが丁度いい!!ちゃんと人参と玉ねぎも入っています!

【材料】

▲味付け済みなので、この1袋で1品が完成します!骨取りが嬉しいです!パッケージの中には2袋入っています。ボイルするだけなので、おかずが足りないという時に是非利用したいおかずです。

【調理時間】

ボイル5分程度(今回は1袋を使用)

▲ 今回は、1袋をボイル(5分間)をしていただきましたが、お水で解凍もOK!

【作り方】

▲ボイルした竜田揚げを、レタスをひいたお皿に盛り付けをしました。レタスは無くても問題ありません!見栄えをよくする為に使用しました。

【ポイント】

▲黒酢あんが余るので、レタスにも絡めて食べるとあんも無駄なく食べれます。ご飯にかけて丼ぶりにしても良いかも。

【出費:税別】

・骨取りさば竜田揚げ(黒酢あん)200グラム(2袋)本体298円【今回は1袋使用のため、149円】

※今回、冷蔵庫にあったレタスを1枚使用しましたが、出費として勘定はしませんでした。

生協を利用すると、たった149円で、美味しいさばの竜田揚げが食べれます!

【今回のポイント】

・まな板一切使用しません。(レタスは、手でちぎります。)
・ボイルするだけでさばの竜田揚げが出来ます。
・自分で作るより、手間と時間と出費を抑えます。

【まとめ】

産まれた子供の顔を見ると、少しでも栄養のあるものを自分自身が食べ、良質なお乳を出してあげたい。という気持ちもありますが、どうしても常に手作りの料理が出来るか。と言われると、かなり難しいものです。

ですので、生協の冷凍食品をうまく利用して、自分自身にストレスがなく、なるべく多くの品目の食事が取れるように努力しています。

特に魚料理は、調理の時間もかかりますし、味付けも難しいため、おそらく今後私が魚料理をすることはないでしょう(笑)

生協飯は、安くて、簡単で、美味しい、最強飯です。」

今後も、生協商品を試していきたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

takamorisan
  • takamorisan
  • 2019年3月、多趣味な主婦がブログを始めました。どこまでできるか挑戦中。 新卒で地元の金融機関へ就職→10年で退職→ゴルフ場へ就職→2年で退職→地元工場へ就職→2年後、結婚し退職→フルパートで働きながらブログを始める。 住宅ローン35年を早く返せるように、パート以外の収入を楽しみながら生み出します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です