【本当は教えたくない】滋賀県長浜市:伊香具神社の八重桜はめちゃキレイ。

皆さん、こんにちは。

2018年2月より滋賀県民・高森です。

本日は、滋賀県長浜市木之本の伊香具神社の八重桜をご紹介します。

実は、この景色を独り占めしたく、教えたくないのが本音です。

本当にキレイです。

そして、平日であればお花見する人も少なく、人混みが苦手な方でも十分にお花見が楽しめるお花見の穴場スポットです。

【伊香具神社】

住所:滋賀県長浜市木之本町大音688

2019年3月18日 撮影開始

※撮影は、毎回ほぼ同じ時間です。

平日、お昼12時20分~12時40分の間に撮影をします。(週末の撮影はありません。)

なぜなら、晴れの日限定で、私は会社のお昼休みに散歩をします。

2019年3月18日(月)

つぼみ前からの写真を順番に掲載していきます。

2019年3月20日(水)

2019年4月8日(月)

通常の桜は満開の頃です。

2019年4月18日(木)

一部の桜が咲き始めました。
(おそらく、しだれ桜かと思われます)
秋のような写真ですが、4月18日になります(笑)
この白いタイプの桜も、周りの八重桜に比べ早く咲き始めました。

2019年4月22日(月)

うっすらとピンク色になってきました。
ライトアップの準備がされています。そろそろ八重桜に会えます。

2019年4月23日(火)

地元の方でしょうか。お花見をされていました。
(写真:奥)

2019年4月25日(木)

世間一般のお花見の時期から1カ月ほど遅れて咲きます。
時間は、お昼12時30分頃です。貸し切りでした。
通常の桜に比べ花びらの枚数が多いことが特徴です。
同時に、重みで八重桜が自分と近い位置にあります。
桜の花が近いので、ミツバチとの距離も近いです。(笑)
満開の桜もあれば、散る桜もありました。

2019年4月26日(金)

この日のお花見は、男性2人。女性1人。でした。
来年は、絶対にライトアップした八重桜を見たいです。
今年の冬は、雪がほとんど降りませんでした。
急に寒くなったり、暖かくなったりして、桜も戸惑ったのではと心配でした。

2019年5月7日(火)

GW中は、実家に帰省のため撮影はできませんでした。

2019年5月7日 撮影終了

2019年のGWが終わった後には、葉の割合が多くなっておりました。

また、来年が待ち遠しいです(*ノωノ)

実は、

このブログの執筆理由は、この八重桜を永遠に残したく執筆しました。

維持には大変。

普段は行われていませんが、開花中は募金箱が設置されていました。

やはり、このキレイな八重桜をキープするということは大変ということですね。

本音は、貸し切り状態で、のんびりとお花見をしたいですが、この八重桜を永遠に残す環境を作る資金が必要だと感じました。

観光客が増えたら、寄付金が増えるはず。

簡単ではありませんが、単純にそう思いました。

そう思った勢いで、執筆しました。

皆さん、来年は滋賀県長浜市の伊香具神社の八重桜を見に来てください。

takamorisan
  • takamorisan
  • 2019年3月、多趣味な主婦がブログを始めました。どこまでできるか挑戦中。 新卒で地元の金融機関へ就職→10年で退職→ゴルフ場へ就職→2年で退職→地元工場へ就職→2年後、結婚し退職→フルパートで働きながらブログを始める。 住宅ローン35年を早く返せるように、パート以外の収入を楽しみながら生み出します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です